困る! イヤホンをつけている客が店員にされた不快行動3選

しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

sirabee1225orange003(mu_mu_/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
イヤホンを装着し、音楽を聞きながら買い物をする人もいるだろう。だが、その際に店員から不快な行動をされることがあるようだ。
 
①しつこく話しかけてくる
「店員から接客をされたくなくてイヤホンをして聞こえないふりをして逃げていたのに、それでもしつこく話しかけてきてイヤホンを取るはめに…。
 
ここまでくると、あきらかにわかったうえでやっているな…と嫌がらせに思えました」(女性・29歳)
 
②「外して」とジェスチャーをする
「イヤホンをしながら洋服を見ていたら、店員のお姉さんが目の前に来て、ニコニコしながら『イヤホン外して』というジェスチャーをされました。
 
外したら『この洋服かわいいですよね〜』と普通に接客してきましたが、失礼だと思ったしドン引きした」(女性・26歳)
 
③聞こえていないと思って、客が商品を買うか話す
「いつもお店に入る時、店員に話かけられた時に声が聞こえなかったら失礼なので、イヤホンはしたままですが音楽は消しています。
 
でも、店員は聞こえていないと思ったようで、『あの人は買うかな』とコソコソ言われたことがあります。
 
イヤホンしているからって、なにも聞こえないと思わないほうがいいでしょ…」(女性・30歳)
 
■上から目線の店員に出会った人の割合
ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1358名を対象に「客に対して上から目線な店員に会ったことがあるか?」調査を行ったところ、「ある」と回答した人は全体の4割強。  
上から目線な店員グラフ1
接客をして商品を売り込みたい店員にとっては、イヤホンをつけている客は手強いもの。
だからといって、無理に外すことを要求するのは失礼だと感じる客もいるため、店員は注意が必要だ。