「私はイケてる!」は少数派? 見た目の悩みが恋愛にまで影響

しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

width=600(liza5450/iStock/Thinkstock)
『人は見た目が100パーセント』なんてタイトルのドラマがあったが、誰しも「少しでも綺麗になりたい」「カッコよく見せたい」と思ってしまうもの。
しかし、どうしても「かわいくないし…」とネガティブ思考になってしまう人も少なくない。自分の「見た目」について、本音ではどう思っているのだろうか。
 
■みんな「普通」?
しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「自分の見た目」について調査したところ、「いいと思う!」と答えたのは16.5%。
width=600
半数以上の人は、「いいとも言えないし、悪いとも言えない…」と思っているのだ。
しかし、年齢によってかなりの差が生まれている。
width=600
若い人ほど自信があるのでは? と思いきや、結果は真逆。
なんと、一番「自分の見た目は悪い」と思っているのは、20代女性なのだ。4割もの人がマイナス評価をしているのは、ちょっと意外だろう。
「自分を全然いいと思えない。普段は化粧で隠してますけど…もっと美人に生まれたかった」(20代・女性)
 
「雑誌を見ても、周りを見ても、シュッとしたイケメンが多い。別の生き物かな? って思う」(20代・男性)
 
年をとるにつれて、「若い頃は、それだけで正義」だと思う人も多いのだが…本人たちは悩みだらけのようだ。
 
■見た目に自信がないと…
外見に自信を持てないと、恋愛にまで支障をきたしてしまうのか! と驚く結果がこちら。
width=600
恋愛が苦手な人は、得意な人よりも22ポイント近く「自分の見た目は悪い」と思っているのだ。
「そもそも、こんなブスが好かれるわけないと思ってる。きれいな人に勝てるような中身持ってる人なんて、そうそういないでしょ」(30代・女性)
 
「自分に自信がないので、女性に話しかけることが苦手です。『キモいんだよ』って思われるんじゃないかなって…そんなことないと思いたいのですが」(20代・男性)
 
恋愛上手への第一歩は、「自分はイケてる!」と思い込むことかも。
・合わせて読みたい→「私でいい?」ブルゾンちえみ出演『人は見た目が100パーセント』
(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代男女1357名(有効回答数)