中国、相次ぐGDP水増し 地方「暴露」で揺らぐ統計

J-CASTニュース

中国は2018年年初め、2017年の実質経済成長率が6.9%となり、7年ぶりに成長率が前年を上回ったと発表した。6.5%前後としていた目標を達成した。日本では、目標達成の原因について、2017年に共産党大会を前に拡大した公共投資が寄与したとの見方があり、2018年は減速が予想されると『朝日新聞』(1月19日社説)などは報道した。