ソフィア・コッポラ版『白い肌の異常な夜』 男子禁制の寄宿舎で女たちを狂わせるコリン・ファレルが絶品【第70回カンヌ国際映画祭】

シネマトゥデイ

現地時間24日、第70回カンヌ国際映画祭でドン・シーゲル監督&クリント・イーストウッド主演の映画『白い肌の異常な夜』(1971)をリメイクした『ザ・ビガイルド(原題) / The Beguiled』の会見が行われ、ソフィア・コッポラ監督がなぜイーストウッドが演じた役柄をコリン・ファレルにオファーしたのかを明かした。