元乃木坂46・大和里菜は、“前科者”三田佳子次男の愛人! 「AV出演説」「パパ活」闇落ちの現況

サイゾーウーマン

 元乃木坂46で、“メンバー随一の問題児”といわれた大和里菜が、いわくつきの人物と不倫していたと、11月21日発売の「女性自身」(光文社)がスクープした。お相手は三田佳子の次男で、過去何度も違法薬物で逮捕されている高橋祐也。さらに、事態が明るみになったのは、高橋による暴力が原因で、大和が警察に駆け込んだためというが……。
 2014年12月、グループから“契約終了”と発表され、ほかの事務所に移籍し、再び芸能活動を行っていた大和。しかし、今年夏にはそちらの契約も終了。現在は個人で高橋との示談交渉を行っているという。
「高橋は既婚者でありながら、大和と“交際”していたそうで、事実だとすれば2人は不倫関係となるものの、彼氏と彼女というよりは愛人関係だとみられます。グループ在籍時から、問題行動で知られた大和ですが、乃木坂を辞めた後、“ダークサイド”に落ちてしまったようです」(スポーツ紙記者)
 11年に乃木坂一期生としてデビューした大和は、14年に「週刊文春」(文藝春秋)が報じた「未成年飲酒疑惑」で渦中の人となった。
「当時はAKBの陰に隠れた存在だったものの、ルックスの良さに加えて清純売りに徹していた乃木坂にとって、大和の奔放ぶりは手に負えなかった。謝罪ブログを更新した前日にも、六本木のバーで飲酒していたこと、さらには恋人とされる岡田鷹斗との“抱擁写真”まで報じられ、結局14年中にグループから完全に卒業しました」(テレビ局関係者)
 その後、大和は別のプロダクションで“再始動”することが発表され、舞台などに出演したものの、ネット上では「AV出演説」が取り沙汰され、目立った活動もしないまま契約自体が終わってしまったようだ。
「AV説に関しては証拠がなく、あるモデルプロダクションのTwitterに投稿された写真から、『もしかして大和では?』という説が流れたという程度。結局、その真偽は不明のままですが、今年になって、大和が近しい知人に『お金持ちのパパを見つけた』などと報告していたそう。そのパパこそ高橋だったと、今回の報道で判明したワケですが、もはやアイドルやタレントとしての将来も見失ってしまいました」(制作会社スタッフ)
 度重なるスキャンダルの末に、“パパ活”を選択したとみられる大和。今回の報道は、本人の意図したものではないだろうが、もはや“乃木坂”の名前を汚すだけの存在になってしまったことは確かだろう。