【マツコの知らない世界の“世界”】マツコさん、塩ポン酢と味噌ポン酢を前に「そもそもポン酢ってなんなのよ」~ポン酢の世界より~

テレビPABLO

【マツコの知らない世界の“世界”】マツコさん、塩ポン酢と味噌ポン酢を前に「そもそもポン酢ってなんなのよ」~ポン酢の世界より~ 今回の『マツコの知らない世界』後半はポン酢。
前半は、「あんた、(そんなにインスタグラムばかり見ていたら)寝られないじゃないの?」とマツコさんが驚きの声をあげさせるほど、膨大な知識量をもってインスタグラムから世界のセレブを読み解いた前半の渡辺直美さん。その彼女と肩を並べるほど、個性的でユニーク、(ポン酢の)情報豊富な案内人さんが登場しました。
食べた酢の数は、1000種類以上、365日、10年間ポン酢を使い続けているという藤島琴弥さん。「ポン酢は、ツンとしてむせるからちょっと苦手」というマツコさんに、ポン酢のおいしさ伝えきれるでしょうか。
世の中に3000種あるというポン酢との出会いは、藤島さんにとって「一期一会」。冷蔵庫には10種類、戸棚には30本以上のストックがあるにも関わらず、観光地などで新しい商品を見つけたら「その時に買わないと、もう二度と会わないかもしれない(から買っちゃう)」そう。一方、お土産屋さんでポン酢を見た記憶すらないというマツコさん。「好きじゃないと目に入らないわよね。意識したことがなかった」と思いを巡らせます。その様子をあたたかい眼差しで見つめながら「あ~。そうですか~。よかったぁ」と染み入るように言う案内人さん。今回のプレゼンがゼロスタートだということに、やる気を感じたのでしょうか。ちょっとホラーちっくな感じになってしまいました。マツコさんも「なにがよかったんだろう~」と言いながら、大げさに体をこわばらせます。
「ポン酢依存がはじまっているわよね」とあきれ顔で言うマツコさんにも、「いいです、それで。(ポン酢は)生きがい」と、腹に何かありそうな雰囲気を醸しながらほほ笑む藤島さん。「これは本格的な病でーす」。
今回も、おもしろくなりそう! という期待膨らむポン酢の世界がスタートです。
感極まって泣き出す案内人に、マツコさん動揺。「もうやだ、ポン酢にハマるとこういうことになるのよ~」
ポン酢は開封してから1か月以内に使いきるのがベスト、という案内人さん。まずは、フレッシュなポン酢とそうでないものをマツコさんが食べ比べます。
開封1か月後のポン酢をペロリとなめ、思わず「あ、まっず~い」と叫び、訂正。「苦手な、例のやつよ」と評価するマツコさん。そして、開封直後のものを試食。「あ…。ぜんぜん違う。ポン酢嫌いになる人は、これで嫌いになってしまうのね」と味わいます。その姿に「でしょでしょ~」とかわいらしく喜ぶ案内人さんに、「(ポン酢)は賞味期限をもっと早めるべきよね」と、しみじみ。それを聞いて、「そうなんですよ、ごめんなさい。もっと早く来ればよかった」と語尾にハートマークがつくようなトーンで答える。ポン酢に苦手意識をもっている人をひとりでも早く救いたい、という気持ちの表れなのでしょう。藤島さんのポン酢愛、炸裂です。
藤島さんのポン酢生活の密着映像では、毎朝、冷蔵庫のポン酢のテイスティングをして味を確かめているという藤島さんの姿が。お皿に注いでポン酢をゴクゴクと飲む姿は迫力があり、マツコさんも「え~!!!」と雄たけび。「いきなり衝撃映像じゃないですか。テイスティングの量、多いですって~」と盛り上げます。
朝食は、醤油の代わりにポン酢を使ったたまごがけごはん。マツコさんも「これは、ちょっと興味あるわ、どんな味になるか」と興味津々です。そして、スタジオに用意されたそれを「一番おすすめ」という”はつかりポン酢醤油”でいただきますが、ひと口食べて「…本当のこと言っていい? たまごかけごはんは醤油」とバッサリ。とはいえ、全否定するようなマツコさんではなく、「これはね~、(ポン酢が)お好きだから好きなんだと思うのよ」と言いながらも、スタジオのカメラマンさんたちにも食べてもらいます。
食べたおふたりともが「おいしい」と断言。マツコさんは「あ~れ~? 私が悪いの?私が悪いんだわ~これ~」とうなだれてみせて、ポン酢醤油の評価をキープ。そういう回しが、本当にお上手。安心して見られます。
ラストでは、藤島さんのポン酢ベスト5が紹介されました。
「スープにするのもいいかもね」「柑橘が強くないのか、初心者にもおすすめ」という5位の”いしりポン酢”に続き、4位に登場したのは”浜守の塩ポン酢”。”塩”という言葉に、「これ…。ポン酢ぅ?」と不満げな反応を表しますが「これをポン酢とするんだったら私は負けですよ。じゃあ、もう、(ポン酢は)うまいです」と敗北宣言。塩ポン酢で味付けをしたポテトサラダも「ええ~?」と嫌がる顔をしながら、一口食べて、また一口。もくもくと完食です。そして「これはね…。おいしゅうございます」。
「こういうことなんですよ、ポン酢って」と誇らしげな案内人さんに、「これポン酢か? お醤油を使ったポン酢で唸らせてください」と挑むマツコさん。しかし、3位は、まさかの味噌ポン酢。「めちゃくちゃおいしいですよ」と言いながらも「ポン酢かなぁ、これ」と納得がいかないご様子。「柑橘が入っているからポン酢…」と返す案内人さんの声もだんだん小さくなってきて、ちょっと胸が痛みます。それでも、「これからのポン酢なんですよ」という彼女に、「うまいこと言ったわね」と笑い、「もう、私が知っているポン酢ではなくなってきているのよね」と軽やかなフォローを入れてくれるのがマツコさん。
2位の黒豆を使った高級ポン酢には、「ホントまろやか。ちょっと酸味がある感じが夏にいいね」とコメント。でも、「ガチ大豆で責めて欲しい」とハードルを引き上げます。
満を持して登場した1位は、”特選すだちポン酢”でした。ガチのポン酢醤油です。マツコさん試食。そして、かみしめるように「う~ん、これはおいしい」と呟きます。
「っていうか、酢と柑橘の分量の問題じゃない?」とマツコさんが顔をあげると、そこには、泣いている案内人さんの姿が。動揺するマツコさんに、謝りながら「頑張って集めてきてよかったな~って」「ご興味がない方がおいしさを知っていただけるのが…。生産者の方も喜んでいると思うんです~」とこぼれる涙を拭き拭き、声を震わせます。本当にポン酢を愛しているのが伝わってきて、ジンとするシーンでした。それを「やばいってもう、ダメよ~。確実に病気ですって」と笑いに変えるマツコさん。
そして、「人間ってすごいな~。ある日ポン酢にハマるとこんなことになっちゃうのね」とまとめ。
今週も大笑いさせていただきました。そして最後はもらい泣き。ありがとうございました。ポン酢は開けたらすぐに使いきります。そして、とりあえず、いつ開けたんだか記憶がない冷蔵庫のポン酢は今日使います。
『マツコの知らない世界』は毎週火曜20時57分~TBSにて放送。
番組はTBSオンデマンドで7日間無料配信中。