ネット男子が明かした『女性から言われてメッチャ傷ついたこと』色々 「あなたの子供じゃないの」など

ロケットニュース24

ネット男子が明かした『女性から言われてメッチャ傷ついたこと』色々
「ペンは剣よりも強し」ということわざがあるが、言ってみれば “言葉” には、それぐらいの威力や影響力があるということだ。時に、それはポジティブではなくネガティブに作用することもあり、ちょっとした一言で、相手に心の傷やダメージを負わせることも出来てしまう。

では、具体的にどんな言葉が相手を苦しめるのか。その一例として、海外掲示板サイトRedditのネット男子が語っていた女性に言われて「メッチャ傷ついた言葉」をいくつか紹介することにしたい。

1. ブサイクなあんたの気持ちが初めて分かった
好きな人に「君には魅力を感じない」と言われて、泣いている親友の女子を慰めていたという男性。その友達から、「ブサイクなあんたの気持ちが初めて分かった」と、キっツ~イ言葉を食らったのだそう。こんなことを言うなんて、本当に親友と呼べるのだろうか……。

2. 再婚する妻から残酷な一言が
新しい相手と再婚することになった元妻に、「息子を愛してくれる新しいパパが出来るから、アンタはもう必要ない」と言われた男性。残酷すぎる……。

3. 違う相手へのメールだった!
ある男性は、離婚したものの元妻に未練タラタラだったとのこと。そして、別れた直後に交通事故に遭い、3カ月病院で過ごした彼のもとに元妻から、「あなたに会いたいわ」というメールが! 

「ヨリを戻せるかも!」と希望の光が見えたと思った矢先に、「ごめん。他の人に送るはずのメールだった」と、元妻から間違いだったことを伝える追加メールが入ったのであった。チャンチャン!

4.「あなたに投票しといたよ」と言われたが……
高校時代に、女子グループに「あなたに投票しといたよ」と言われた男性。なんの投票かと思ったら、後で「学校で一番ブサイクな男子」の投票だったことが発覚したそうだ。

5. 笑い声が最悪!
そして、ある男性は、女性から「笑い声が最悪! もう笑わないで」と言われてしまったのだとか……。それまでよく笑っていたという彼だが、「その一言であまり笑わなくなってしまった」とコメントしている。

6. あなたの子供じゃないの……
恋人に妊娠したことを告げられた男性は、「もっと早く教えてくれたら良かったのに」と言うと、「だって、あなたの子供じゃないから」と返答されてしまったそうだ。

ヒドい……あまりにもヒドすぎる……。世の中には、こんな配慮に欠けた言葉を口にしない女性もたくさんいるので、傷ついたネット男子には思いやりのある女性を選んでほしいものである。

参照元:Reddit(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

この記事をロケットニュース24で読む

おもしろネタあります ロケットニュース24

●関連記事【ひどい】花婿が『花嫁の親友がブサイクだから』と式への招待を拒否! → 悩む花嫁がネットに相談 / 回答「‟醜い” のは花婿の方ね」など
ネット男子が明かした『この女はワガママだ……』と感じた瞬間6選 「交際一週間の記念にプレゼントをあげなかったら怒られた」など
ネット民が明かした『1年以内に離婚した人々の体験談』色々 「妻が23人の男と浮気した」など
ウェイター達が目撃した『悲惨な初デート』をネットで告白!「相手が心臓発作を起こして死亡」など5選
仕方がなく恋人と結婚した人達へ『今の結婚生活はどうですか?』との質問に答えたネット民の声 「夫がHIV感染者だと発覚」など