クラウドファンディングで人気の隠れたニーズを満たすビジネスツール4選

@DIME アットダイム

目標額達成率で群を抜いている、CCC(TSUTAYA)グループが運営するクラウドファンディングサイトの『GREEN FUNDING』。若手・中堅ビジネスパーソンをターゲットにしたプロジェクトも多く、自分の隠れたニーズを満たしてくれるグッズやガジェットが、いつもひとつは発見できる魅惑のサイトである。
今回は、『GREEN FUNDING』で資金を募っているプロジェクトから、ビジネスシーンで役立つこと請け合いのアイテムを、4つピックアップして紹介する。
その1:『ELENOA』(エレノア)
 
一見すると、豪華なレザーカバーの6穴ノートだが、カバー内側に10000mAhの大容量モバイルバッテリーが内蔵されている。バッテリーには、LightningコネクターとmicroUSBコネクターが接続されており、外出先で各種モバイル端末の充電が可能となっている(もちろんノートとしてもふつうに使える)。
また、カバーの留め具は、脱着可能なミニUSBメモリーを兼ねており、いざデータをUSBメモリーに入れて取引先に渡すとなった場合などに重宝する。
今なら『GREEN FUNDING』の早割プランで、20%オフの6,400円(USBメモリー:8GB)で購入できる。
その2:『Notebook Modular』(ノートブック・モジュラー)

ノートは、無線綴じか多穴リングで1冊にまとめておくものという前提を覆し、あえてバラバラのページを「マグネットモジュール式」で整理・保管できるようにしたもの。外観はタブレットケースの趣があり、最大100枚のペーパーを保持できるようになっている。内側にペンホルダーとカードケースがついているのが心憎い。
『GREEN FUNDING』の早割品は早々に売り切れるほどの人気ぶりで、目標額の4倍近い金額を集めて大成功を収めている。

その3:『UNOII』(ウノツー)
 
斜めにジッパーが走っているのが非常に印象的なバックパックで、風呂敷のように広げることができる。そのため、バックの中身が取り出しやすく、カラにするとクルクル巻いて小さくたためる。
内部に、4種類から選べる「内装パネル」を収めることができ、ノートパソコンやカメラのような壊れ物はここに収納する。内装パネルを取り換えることによって、ビジネス用、撮影用、スポーツ用、アート用と使い分けることが可能。
こちらも、30%オフの早割品は完売するほどの反響ぶりとなっている。
その4:『Crabby Wallet』(クラビー・ウォレット)

「できるだけ身軽に外出したい!本当はスマホだけでいい」と考えている多くの人にアピールする小粋な便利グッズ。厚み3ミリでありながら、鍵、紙幣、小銭、クレジットカードをホールドできる財布で、スマホと抱き合わせてストラップで固定する。
素材やカラーも豊富で、仕事の現場でも悪目立ちすぎないシックな風合いから、アウトドア向けのヴィヴィッドな色まで、必ずお気に入りが見つかるラインナップが揃っている。
34%オフの早割(ゴム素材)は完売しているが、他の割引プランはまだ在庫がある。欲しいと思ったら、売り切れないうちにポチっておくとよいだろう。

文/鈴木拓也

老舗翻訳会社の役員をスピンオフして、フリーライター兼ボードゲーム制作者に。英語圏のトレンドやプロダクトを紹介するのが得意。