『ランボー』に続く『バンビ』。アーティスト、ベニ・ビショフの映画シリーズ【ShelfオススメBOOK】

FASHION HEADLINE

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介します。



■『Bambi』ベニ・ビショフ(Beni Bischof)

写真、コラージュ、ドローイングなどさまざまなメディアを使って独特の世界観を展開するスイスののアーティスト、ベニ・ビショフがお気に入りの映画を流しながら描いた水彩画による映画絵本シリーズ。

好評であった第一弾の「ランボー」に続く第二弾となる新作は「バンビ」の絵本。今回もベニ・ビショフは「バンビ」の映画を繰り返し流しながら数百もの水彩画を描いた。小鹿が森で遊び、母と別れ、さまざまな動物と出会いながら成長してゆく。ベニ・ビショフが描く夢のようなシーンは美しい一方で、不気味な怖さやミステリアスな予感を掻き立て、絵の一部のように手書きで添えられた断片的な言葉やテキストが謎めいた雰囲気を醸し出す。







【書籍情報】
『Bambi』
著者:Beni Bischof
出版社:Nieves
言語:英語
ソフトカバー/260ページ/300×210mm
発刊:2017年
価格:3,800円
■Shelfオフィシャルサイト『Bambi』購入ページ 関連記事
長嶋りかこ「産び(むすび)」旧診療所跡を改装した空間でインスタレーションを発表
BSフジ「ブレイク前夜」に登場した若手アーティスト達の現代美術展がBunkamura Galleryにて開催
レアンドロ・エルリッヒの新作など、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の見どころに迫る
2017年ニューオープンしたアートスポット&開催中の展覧会まとめ【冬のお出かけリスト】